ゴール


ゴール設定は
「こうなりたい。」とか「これが欲しい。」ではなく
「こういう感情を得る。」 
にしてみよう。
〔本田晃一さん〕



そう
ゴール設定は、ゴール設定であって本当に願っているものじゃない場合が多い。

なぜなら、もし、本当に求めているものとゴールが一致している場合、ゴール設定などする間も無く叶ってしまうから。



例えば、お金が欲しい。というゴールがあって
お金が欲しい理由がある。
お家が欲しいとか、好きなものが欲しいとか。
それらを手に入れたら、私はどんな感情になるのだろう。その先にある感情。
安心感とか。優越感とか。


その安心感や優越感が満たされれば、そこそこ満足すると思う。
だけど、きっと「なんか違うよね。」っ感情も浮き上がってくる。


逆に、手に入れてみたけれど、思ったほどじゃなかった。虚しい。
そんな感情になることもある。


その先にある本当に求めている感情。


本当に求めているものが満たされる時、それが叶う時
今在る私がゴールになる。
その感情の中で過ごす私がゴールになる。



奇しくも、ちょうどセンター試験だけれど、大学に行くというゴール設定は、もちろん大切だけれど。
憧れていた大学に行くとか、学びたい学部があるとか、将来を見据えてとかあるけれど…
大学というゴールの先に、本当の未来がある。


本当は、何を求めているのか?
なぜそれを求めるのか?


本当に心が欲するものはなんですか?


本当の感情を手に入れられた時
そこが欲しいゴール




大切な人


過去に対するネガティヴな気持ちは誰でもあると思う。
コンプレックスや後悔
辛すぎて記憶自体がない事もあるかもしれない。


だけど、今ここにいる貴方はとても素敵な人。誠実で、思いやり深くて、とても優しい人。


貴方の過去が辛いものならば
私は唯思う。
美しい貴方を見て思う。
すごくすごく努力したのだろう。どれほどの険しい道を、傷たらけになりながも諦めずに勇敢に進んできたのだろう。
と、だから今ある貴方は深く濃く幾重にも美しいのだ。と


そのような貴方を本当に大事に思う人は、貴方を尊敬し、貴方の今全てを、これまで全てを宝物だと感じていると思う。


あとは、貴方が自分自身を信じるのみだと思う。私の目に映る美しい貴方自身を。


自分を信じられない私が言っても説得力がないけれど(笑)これでも、私も少しは自分を信じられるようになった。キネシと出会ってから。私たちにはキネシという強い味方がいる。調整して調整して、いやんなるくらい(笑)調整しまくったら
自分を…全ての自分の目を見つめることが、きっとできる。
自分自身が誰よりも信頼できる心強い私になる。

千代…

苔むせる山の岩が根千代へても
動かぬほどの心ならまし


(お願いだから引いて)と言われて引いてみたら(笑)


今までかかっていた制限を
ここまで来たらもうどうなろうが一緒だと思い
振り切ってしまおうと思った矢先


これ。


なんだかなぁ

ギャラリー
  • ゴール
  • 大切な人
  • 3ヶ月
  • 3ヶ月
  • 3ヶ月
  • こけましておめでとうございます
  • キネシで格付けチェック
  • 宇宙には全てある
  • さくっとやらかしていた(笑)