一条戻橋

一条戻橋
先日、初めてテレビで観ました。
初めてのはずなのに見慣れた光景。


頻繁に夢でみていた橋



私は、誰かと走って逃げています。
息を切らし、ふと見ると橋の下
隠れらる!
と、私は思ったのだけれど
誰かが言う
大丈夫、あそこを越えれば追って来られないから!
まさかと思いつつ、本当にかき消すように追ってはいなくなりました。



また、ある時
おばあちゃんのような、おばあちゃんでないような人物に
橋よりあっちに、絶対に行っちゃいけないよ!
と言わられる。





そんな妄想の夢のお話。

終戦記念日

16日を過ぎたら、嘘みたいにケロっとメンタルが復調した(笑)

そういえば…長崎の原爆投下日位から終戦日辺りになると動けなくなって、生きるか死ぬかみたいな気持ちになる。



戦争の真実が、どこにあるのか分からないけれど
どんな理由であれ、たくさんの人が苦しんでなくなったことは事実。
そして、未だに苦しんでいる人たちも大勢いる。


そして、携帯・車・医療・電気これは全て軍事産業の落とし子である。
これらを使う時、せめてこの時期位は思いを馳せて欲しい。
私たちの日常生活の足元が、何よって培わたのかを。


なくなった方の魂
生きている人たちの魂
これらを受け継ぐ未来の魂
合掌

サンフェス・カチーナWS


Facebookイベントページ

ネイティヴアメリカン・ホピ族の精霊「太陽神サンフェス・カチーナさんのWS」をネイティヴアメリカンと諏訪の神様の血を受け継ぐシャーマン「ママ・シャイニングムーン」さんにお越し頂き開催致します♡
ママさんが、新潟に縁のある方♡ということで、今回のイベントの開催と相成りました(^^)


ママ・シャイニングムーンこと諏訪 瞳さんのFacebookページ



−−−イベント詳細-----------------------------------
【日時】…9月18日(月)
【会場】…アンクルぺぺ
【参加費】…7,000円
【持ち物】…エプロン(汚れてもOKな服装)等
【募集人数】…7名(残2名)
【お申込み】yuuduki ☆outlook.jpにご連絡ください。(☆→@に変えてください。)
【お申込み完了】事前振込が完了した時点での、お申込み完了とさせて頂きます。詳細はメールにてお知らせ致します。 
【ポリシー】今回は、ノーキャンセルでお願いいたします。キャンセルの場合、返金できませんのでご了承ください。
---------------------------------------------------



カチーナ(katsina)は、ネイティブアメリカンの部族の一つ、ホピ族の信仰する精霊のたちの名前です。
カチーナは400以上存在すると言われ、有名なココペリ(kokoperi)さんもカチーナの1柱です。


今回作成する「サンフェス・カチーナ(dawa)」は太陽の精霊で、すべての生きとし生けるもの、そして人生に光りを与える精霊です。


カチーナ・ドールを作ると
作り手に光りが入り、カチーナと一体になります。
そして、その方の足の裏から、その光りは大地へ放たれ、その一帯に光に広がりがっていきます。
その光の波動は更に広がり、日本中で作られたサンフェス・カチーナさん達の光りが共鳴し
「光のネットワーク」が作られていきます。


サンフェス・カチーナさん達の「光のネットワーク」が、
日本中が広がり、全ての存在が光に守られるように
サンフェス・カチーナさんと一緒に光のネットワークを広げていきましょう




----ホピ族の伝説----------------------------------

ホピ族の伝説によると、カチーナは元々目に見えない存在でした。


あるとき、ホピ族は大規模な干ばつに見舞われました。
危機的な状況に追い込まれたホピの人々を救済するため、人間の姿を借りて人々の前に姿を現したことに始まります。
カチーナのお蔭でホピ族の生活は良くなりましたが
やがてホピ族がカチーナへの感謝を忘れ堕落が見えてくると、カチーナ達はホピの村を立ち去ってしまった。

立ち去る前に、ホピの人々に儀式の行いかたを教え、
正しく儀式が行われた時のみ・カチーナ達が現れると約束した。
そしてその人間の姿をしたカチナの性質をその偉業、正しい儀式の方法を後世に伝えるため、ホピ族はカチーナを人形として形に留めることを始めました。
それが、カチーナ人形です。
ギャラリー
  • サンフェス・カチーナWS
  • キネシ大好き猫
  • 1番最初のありのままへの旅
  • 私が猫だったころ
  • お仕事再開します♡
  • 誕生日
  • 誕生日
  • オラオラ〜♪
  • ありのままに物事を見れるように心を育てる