昨日は、やっと念願の
さとう式リンパケアMRT応用
を受講してきました。
MRTコンプリートだぜっ*(^o^)/*



とても可愛い山口先生とマンツーマンという
ラブラブな環境でしたので(笑)
たくさん質問させて頂きました。



そこで今まで一番の疑問だった事。
さとう式リンパケアの
理論



これを改めて教えて頂きました
まぢスゴくね(≧∇≦)
大興奮でした(笑)



ちょうどノーベル賞の受賞発表が続々と行われておりますが
生理学賞を取れるんじゃないかしら
と、私は思います。



それはさておき
さとう式の何がすごいのかというと


誰でも体の不調を感じる事はある
と思いますが、その様な時に
マッサージ
整体
鍼灸
リンパマッサージ
などに行かれ方も多いと思います。




これらの施術は
体の何に対して
作用を施しているでしょうか?


(私の素人イメージです♡)
マッサージは、筋肉・血管に
整体は、骨格や関節に
鍼灸は、経絡に
リンパマッサージは、リンパ菅に



さとう式リンパケアは
「細胞」に
働きかけます。
細胞を元気にする施術
それが
さとう式リンパケアです。



血流やリンパ菅の流れを良くする目的は何でしょう?
体の流れを良くするのはなぜでしょう?
その目的に
直接に作用しているものが
さとう式リンパケアの理論の大論
リンパ間質液です。




細胞が元気になる
すなわち、アンチエイジングはもちろん
痴呆や内臓疾患などへの応用も可能であると考えられます。



細胞から元気になりたい方
単純な対処療法ではないメンテナンスを求めている方
一度、さとう式リンパケアを体験されてみてください。




私は、好奇心だけで
初めて参加したさとう式の講習で
3年間上がらなかった肩が
上がるようになってしまったのですよ
わっはは♡