鯨尺を乗せられても、そのままな茶トラ



東京日記 〜オチ編〜♪
ネコの日(だった)なので(笑)


5日ぶりに帰宅して
玄関を開けると、走ってくる茶トラ


やっぱり、ママが居なくて寂しかったんだね ってウルウルしながら、抱っこすると

茶トラ「ダレ?」


私「はっ?」




まあ、ジョーダンだよね…




ミケ子も
しばらく会わなかったから緊張して少し離れたところで
「ママだ♡ママだ♡」ってしてるし



うん。ジョーダンだよね…
( ? _ ? )




…そして15分後
くっついて離れないミケ子を抱えながら、ネコトイレを掃除する私に
その様子を少し不思議そうにながめる茶トラ



!!!!
ママっ⁈



ママだ!
ママだ!
はしゃぎまくる茶トラ…




おまえ…
本当に忘れてたのか…






茶トラよ。小さい頃は、私の姿が見えないと泣き叫ぶから、ずっと胸元に入れたまま家事をしたり、あげく会社にまで連れて行ったりしていたのに…




主人が一言
「こいつ誰でもいいからなぁ…」






まあ、その後しばらく
朝になると、私を確認して安心してたし
ママフィーバーも、一週間程続いていたので


やっぱり、ママの事が大好きなのね
(笑)