たくさん、たくさん我慢してる人の涙は、泣くとスッキリします。
いつもいつも頑張ってるから
いつも泣きたいココロは、ギリギリまでパンパン



涙は、色んなもの、色んな気持ちを溶かして浄化してくれます。




だから、泣くことを我慢してパンパンだったココロも、少し楽になります。
表面張力で頑張っていたココロが、コップのフチギリギリくらいにね。



そういったココロが楽になると
今度は
涙を流したとき、ココロに幸せが満ち溢れてきます。
ココロが満たされていく感覚



カラカラに渇いた体に水が染み渡る幸せな感覚
川の充分な流れが、自然を育む感覚
海の水が生命を慈しむ感覚



雪が溶けると春になる。鳥は唄い、花は咲く
人々は歩き始める。







私も、私のココロのためには泣けなかった。
私がキネシに出会って、変わったものの一つが、「涙」だと思うの。



キネシのセッションを重ねるうちに、泣けるようになってきたクライアントさん。



たくさん、たくさん頑張ってきたものね。



きみは、もう自由だよ。