FullSizeRender
(これは、5月の祈りの時の写真です。5月の祈りは急に決定したので、ママと2人だけでやる?なんて言っていたのですが、たくさんの方にお集まり頂き、大変素敵な祈りとなりました♡ありがとうございます♡)




10月の新月の祈りのお知らせです。

北欧民族とアメリカ先住民族(インディアン)の血を受け継ぐ父と、日本の海神の末裔の母を持つ

ママシャイニングムーンさんの新月の祈り


東の地と西の地を左右の対を愛で紡ぎ日本を愛で創造する祈りに、この地を産む人としてぜひご参加ください。






〜〜ママシャイニングムーンさんの投稿より転載〜〜


女性達による「新月の祷り」は、アメリカ先住民のある部族に伝わりますが、今はその言い伝えも消えてしまいました。

女性達による新月の祷りが復活した時、「世界に真の平和が訪れる」と伝えられています。

その事を知ったのは約20年ほど前ですが、なかなか実現できず、やっと昨年から実現することが叶いました。それは、私自身が歳を重ね、経験を重ねた今だから許されたと感じます。
そして、多くの女性達のお陰が大きいです。

なぜ、女性なのか?
女性はクリエイターだからです。
産み、育み、家族や仲間を作る、母性という大きな愛が根底に在る
古代、縄文は世界でもまれな程、長い年月を争いのない、武器を必要としない平和な社会を作っていました。それは母系社会だったことが大きいでしょう。

女性にはそのDNA が確り入っていると思います。今、そのDNA が覚醒されこれからの社会が少しづつでも変わっていけるよう、まず、女性達の意識が大切です。

私達が日々の忙しい中、忘れがちな「感謝」です。日々の普通のあらゆる事が、当たり前と思えることが、ありがたいこと、と。感謝出来ることが大切です。

私達の全ての営みが行われている「大地」に、感謝していますか?
いつでも使える「水」や「火」に感謝していますか?
木々や植物、虫や鳥や魚、動物達、自然界のすべてにありがとうと、伝えていますか?

そして、「自分の住まう地」に感謝していますか?
「自分の住まう地」こそ、大切なところ。
その地に、ありがとうと、伝える新月の祷りです。

ですから、その地の女性達と共に祷りたい❗そして、祷りをつづけて下さったら、と、各地で祷らせて頂いています。

参加費はありません。
どなたも参加大歓迎です❤
宜しくお願い致します🙇