2015年11月

0と∞


きみが
魂のままに生きた時


心と体から
羽を広げ


世界は
楽しいコトと、嬉しいコト
それしかないコト
で満ち溢れ
感じることができるよ♡


宝徳山稲荷大社の神幸祭


宝徳山稲荷大社の
神幸祭(よまつり)に
今年も行って参りました。



旧暦の神無月10月10日
(旧暦の体育の日
出雲大社に神々がお集まりになると言われておりますが




その際、出雲に集まる前に
一旦
こちら宝徳山稲荷大社にお集まりになると言われており



その時
宝徳山から神々が出雲に飛び立つ姿が
火の鳥として見られる
と、言われており
火の鳥祭りとも呼ばれております。




各神社
宝徳山
(火の鳥の御姿で飛ぶ)
出雲大社




こんな感じ





そして、宝徳山は大変御利益のある事でも信仰をあつめています。



私は、いつも
「私と私の周りの人が笑顔で過ごせますように」
を心願とさせて頂いておるんですが




数年前、初めて大祭に行った次の日に
私の務める会社に、まったく初めての長岡でのお仕事のお話が来たのには
さすがの私もビックリしましたけど



それから徐々に
会社のお仕事の受注が増え
だいぶ安定して
社長も笑顔が増えました。



そんな霊験あらたかな宝徳山稲荷大社ですが
神あたりでも有名です(笑)




しかし、神あたりというよりは
人として当たり前の礼儀の話だと
私は思います。




例えば
用事のある時だけ来て、頼み事をする。
頼み事が終わったら
礼も言わず、顔も出さない。
普段は、連絡もよこさない。
心も配らない。



あげく料金は10円。




こんな人がいたら
フツーに失礼だと思いませんか?



(実際に知人におりますが、私は件の者に対し、最近、交友20年目にして、友人から知人と呼ぶ事にしました(笑))



人でも
神社仏閣でも同じだと思います。
大切に思ってください。



神社などに行くのなら
神を愛してください。
大事に思ってください。



定期的に行く事も難しいでしょう。
そんな時は、心の中で思ってください。
感謝を、お礼を差し上げてください。
そこは神さまの便利なところで
それで通じます
LINEも電話もいりません



お願いよりも
まず日頃のお礼を述べることが
先ですよ



毎年、行きますので
合流したい方
話を聞きたい方は
その年ごとに、言ってくださいね
(ごめんなさい。面識のある方のみですが)





ちなみに
神無月の「無」は
本来「無」の字・意味ではないですヨ(^^)
と、言ってます














ありのままを受け入れ事から
幸せがはじまります。




私は出来ないんですよね(笑)



でも、それも
ありのまま


出来ない私こそ
ありのままの私なんです。
ギャラリー
  • 5月24日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 癒し遠隔ヒーリングはじめます
  • 3月22日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 2月23日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 1月のカフェキネシの練習会のお知らせとタッピングのお話し
  • 令和2年の初練習会のお知らせ
  • 12月22日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 12月8日の練習会のお知らせ
  • 11月の練習会と、そのほかの宣伝♪