2016年02月

私の瞳に大好き3


さかふざトークライブ3です♡



鏡を見て自分に
「大好き」
と自分に言う。



会場で、想像してみたのですけれど
言える気がしなくて…



帰宅後にやってみたけれど
案定、口が麻痺したようになって、声もかすれてしまいました。





「大好き」という
単純で
純粋で
人の領域の生に満ち溢れた言葉。



私にとって、とても欠けているもの。
遥か遥か、憧れているもの。







オリジナルの言霊ワークも、伝授させて頂いたりしていましたが
何か足りない…と感じていましたが





人として欠けているものの多い私には
教えて頂かなければ見つけられない
そんな言霊でした。





大好き
と、鏡の前で頑張ってみても、やはりニガテなようで
1日1回がやっとですね





ひすいさんは、これを毎日繰り返すことで
アトピーのお子さんも改善された。なんて素敵なお話もされてました。




そして
私には、人としての自分を見つめる作業にもなってしまっていて、少しだけ落ち込んでいます。



でもね
今までニガテだった
人に会うことや外を歩くことが少し楽しく感じるんです。

自分の笑い声が
自分の心にシッカリ届いているように感じるんです。






だから
次は、もっともっと笑顔でお会いしましょう(≧∇≦)









背筋は心のベクトルなんだな2


せかふざトークライブ2


せかふざの共著の3人の方が舞台に出て来られた時
舞台がすごく明るくなり、眩しくてとても驚きました。


ライトも明るくなったけどね


もちろん雰囲気やオーラというものもあるんでしょうけど





なんか違う





なんだろう?








背筋がすごくピン
となっていらっしゃいました。







猫背の天夕は、よく背筋を伸ばせと言われてきましたが






背筋って
心のベクトルなんだなー



って、初めて知りました。






トークの中で
「こんな僕たち」
というフレーズをよく使われていましたが





いえいえ!
あんな素敵な背筋は初めて拝見いたしました






自分の人生を宝物にして、しっかり極めたら
きっとあんな素敵な背筋になれるのでしょうね。





私も、あの美しい背筋を目指してみたいと思いました。





なれるかな?(≧∇≦)




せかふざトークライブ1


ひすいこたろうさんのトークライブ
に行って参りました。




そうなのです。
このトークライブに行く事になったのに、ひすいさんという方が誰だか何をしているのか全く知らなかった
ので、Facebookでフォローさせて頂いて、件の本も知ったのです。





でも、それでもベストセラー作家さんだとは、当日までシラナカッタ
誰かも知らない人の講演会とかにイキナリ行っちゃう天夕です(笑)



最近、このパターン
よくワカラナイの参加しちゃう
が多いんですが
これですごい出会いを用意していただいて
(あくまで私感ですけど)
うーん、運命ですね







そして♡このトークライブの告知が、また運命的で
たまたまいつもは聞かない時間帯のラジオで、ひすいさんが出演・告知されていたものを耳にして
そして帰宅後に、普段テレビはほとんど見ないのですが、たまたまテレビを点けた瞬間にCMを目にして




もう、これは行けということね♡
と思った次第なのデス




世界一ふざけた夢の叶え方





今、とても夢を叶えて欲しい方がいます。
彼女の未来の第一段階は、私でもサポートできる自信はあるのですが
その次の段階に辿り着いて欲しい。だって、そちらの笑顔の方がさらに輝いていたから




そんな期待をもって参加させて頂きましたが
彼女の夢どころか、私の未来も変わってキタ

すべての問題は、あなたを優しくするために存在しています。優しさこそ、この宇宙の最高芸術です。


ひすいこたろうさんの最新刊の一番最後の言葉




誤植で載らなかったそうです。
その誤植のお知らせで、私はこの言葉を会う事が出来ました。





この本のタイトルは
「絶望は神様からの贈り物」





このお知らせを見つけた朝
わたしは絶望の真っ只中に居ました。
今度こそあきらめてしまおうかともおもっていた。






すべての問題は
あなたを優しくするために存在しています。
優しさこそ
この宇宙の最高芸術です。







芸術です。
って言葉が、私の考え方にスッと寄り添うように入ってきて
すごく納得させてくれました。




とても心が軽くなりました。






どんな本なのだろうと思ったら
「絶望は神様からの贈り物」




そうだった。

何度も何度も何度も絶望して来たけど
その度に、光を拾って来たじゃないか。
って、思い出しました。






私は、本当にたくさんの贈り物を貰ってきたなぁ。って(笑)






 本、なかなか読み進めてないです。
涙が止まらいので



※画像は、ひすいこたろうさんのFacebookよりお借りいたしました。

東京日記 〜オチ編〜



鯨尺を乗せられても、そのままな茶トラ



東京日記 〜オチ編〜♪
ネコの日(だった)なので(笑)


5日ぶりに帰宅して
玄関を開けると、走ってくる茶トラ


やっぱり、ママが居なくて寂しかったんだね ってウルウルしながら、抱っこすると

茶トラ「ダレ?」


私「はっ?」




まあ、ジョーダンだよね…




ミケ子も
しばらく会わなかったから緊張して少し離れたところで
「ママだ♡ママだ♡」ってしてるし



うん。ジョーダンだよね…
( ? _ ? )




…そして15分後
くっついて離れないミケ子を抱えながら、ネコトイレを掃除する私に
その様子を少し不思議そうにながめる茶トラ



!!!!
ママっ⁈



ママだ!
ママだ!
はしゃぎまくる茶トラ…




おまえ…
本当に忘れてたのか…






茶トラよ。小さい頃は、私の姿が見えないと泣き叫ぶから、ずっと胸元に入れたまま家事をしたり、あげく会社にまで連れて行ったりしていたのに…




主人が一言
「こいつ誰でもいいからなぁ…」






まあ、その後しばらく
朝になると、私を確認して安心してたし
ママフィーバーも、一週間程続いていたので


やっぱり、ママの事が大好きなのね
(笑)

ギャラリー
  • 3月22日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 2月23日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 1月のカフェキネシの練習会のお知らせとタッピングのお話し
  • 令和2年の初練習会のお知らせ
  • 12月22日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 12月8日の練習会のお知らせ
  • 11月の練習会と、そのほかの宣伝♪
  • 11月10日カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 9月8日(日)練習会のお知らせ