2017年04月

いちばん幸せなコ

 
この子は、私が創った子達の中でたぶんいちばん幸せな子


今回、修理で里帰り♡
とてもとても大事にして頂いていた事は聞いていたけれど
里帰りしたこの子をみて、とてもとても愛されていて、感動しました。


帰ってきたこの子は、エネルギー自体はほぼ使い尽くしているのにも関わらず、全く浄化の必要がありませんでした。


また、石自体のエネルギーがかなり限界な状態だったので、石をいくつか交換しようかとも思いましたが、みんなで帰りたい。と言うので
(ここでまた感動して泣いてしまった。)
そのままで、石たちが少しでも楽になるようにいじって修理。


アロマでメンテナンスをしてから、エネルギーをチャージしていると
この子はたくさん、お話してくれました。
持主の方は、人を愛することにとても苦労をした方でしたので
そして、友人を心配し過ぎて、少し暴走していた私の心を優しく導いてくれました。


石たちにエネルギーをチャージしているのにも関わらず、ブレスは私をずっと癒してくれていました。
そして、持主さんと出会ってから40年ずっと心を頂いていたことを、この子を通して初めて知りました。


この子は、私に創られた時よりも、優しくしなやかに進化していました。
残念ながら、私には、まだまだこんなにたおやかに優しく創ることはできません。


この子が次に里帰りしてくれる頃には、私も少しはこの子に近づけていますように。

ありのまま


(画像littletreeショップより、お借りしました♡)


辛くて辛くて哀しくて哀しくて
壊れる寸前でも
今の感情や気持ちを手放したくなくて
絶対に


正しくなくても
執着でも
血まみれになっても
それと心中することになっても


それでも大切に持ち続けていたいものもあります。


「ありのまま」
は、それでもいいよ。
って、許してくれる。
私の望む私のままでいることを
私が許せる。


親友のように
唯唯ひたすらにひたすらに
そっと寄り添っていてくれる。


そんな安心を与えてくれました。


「ありのまま」に祐けてもらって
私は、私の大切な気持ちと一緒に生きていける。


私の今の大切な御守りです。
ギャラリー
  • 9月8日(日)練習会のお知らせ
  • 8月の練習会のお知らせ
  • 6月カフェキネシ練習会のお知らせ
  • 令和最初の練習会
  • 平成最後の練習会(4月28日)
  • カニ食べ行こう♬ いつか
  • 花粉舞い散る春
  • 祖先の土地に入る
  • 蕗味噌